SAKUYAのままに

SAKUYA のままに

旅好き大学生のSAKUYAが、ありのままの日々(日常、野球、旅行記)を主に綴ります。

【博多→広島 山陽新幹線 のぞみ64号・乗車記】・日本縦断第4話

こんばんは!SAKUYAです。

 

日本縦断第4話!

 

ここで九州を離れ、本州へと向かいます。

 

以前の記事はこちらから!

 

 

www.sakuyanomamani.com

www.sakuyanomamani.com

www.sakuyanomamani.com

 

 

小倉までの混雑率がすごい

 

f:id:SAKU_YA:20200615000452j:plain

夕方、混んでいる博多駅ホーム

博多駅からは東京行き最終の、のぞみ64号に乗って広島まで進みます。

 

私は博多で1時間ほどの乗り換え時間にて、ブレイクしたのち、ホームに戻ったのは発車の約5分前でした。

 

自由席での移動でしたが、かなり混んでいてびっくりしました。

 

私が乗車した時、E席は埋まっていて、運よく残り数席だったA席を確保することができました。

 

博多発車時点で、C席まで埋まる盛況で、こんなに混むのか!と感じたところでした。

 

ただ、驚いたのはこの後。

 

小倉で降りる人多くない!?ということ。

 

C席はおろか、E席も空いているところまでありました。これには衝撃を受けました。

 

ただ、私の並びのC席の方は広島までずっと横におられましたが、、、

 

夜だったので、景色がなく、ずっとAmazonPrimeを見ていました。笑

 

そんなことをしているとすぐに広島に到着しました。

f:id:SAKU_YA:20200615000558j:plain

広島駅 駅名標 駅にセブンがあるのは西日本の特徴!

 

広島でも多数の下車がありました。

 

博多。小倉↔広島は日帰りで出張する人が多いのですかね。

 

 

広島でお好み焼きを食べ、1杯始める。

 

私がなぜ広島で降りたのか。それは、お好み焼きが食べたかったから。笑

 

改札降りて正面の駅ビル地下に、たくさんお好み焼き屋さんがありますが、ここがおいしいというところがこちら。

 

f:id:SAKU_YA:20200615000641j:plain

カウンターでお好み焼き、最高。

 

広島駅に寄ったときは必ず寄るようにしています。

 

利便性が良くておいしく食べることができていいですよね。

 

ほろよい気分でホームへと急ぎます。

 

 

次は、岡山へ

 

広島駅では1時間ほどの乗継時間の間にお好み焼きを食べた後、さくら号に乗って岡山を目指します。

 

さくら572号新大阪行き、指定席に乗車しました。

 

さくら号とみずほ号(新大阪↔鹿児島中央)は8両編成で、指定席は2-2という豪華座席として知られています。

 

東海道・山陽新幹線の16両編成だと自由席指定席関係なく3-2の座席なので、座席周りの空間がゆったりと感じることができます。

 

山陽新幹線で指定席に乗るなら8両編成のさくら、みずほ号の指定席はおススメです。

 

話を戻し、さくら572号は広島を21:19に出発し、岡山には22時ちょうどに到着します。

 

乗車率は、5割くらいでしょうか。

 

私の後ろには外国人観光客が8人乗車していました。相当お疲れのご様子で。がっつりと寝ていました。

 

夜の新幹線は(宴会がない場合)かなり静かで乗り心地が抜群に感じます。

 

そして、岡山に到着。下車している人もそれなりにいました。

f:id:SAKU_YA:20200615000743j:plain

岡山駅 在来ホームの駅名標


 

 

乗換のたくさんある駅岡山、下車率も高いみたいですね。

 

私もここで降りて、サンライズ瀬戸号に乗車します。

 

次回に続きます。では。

 

次回記事はこちらから→→→

 

www.sakuyanomamani.com