SAKUYAのままに

SAKUYA のままに

旅好き大学生のSAKUYAが、ありのままの日々(日常、野球、旅行記)を主に綴ります。

【鹿児島中央駅→博多駅 みずほ・つばめ号乗車記】・日本縦断第3話

こんばんは!SAKUYAです。

 

今回は、先日に引き続いて日本縦断の話をしていきます。

 

概要・以前の記事はこちらからご覧ください。

 

www.sakuyanomamani.com

www.sakuyanomamani.com

www.sakuyanomamani.com

 

鹿児島中央から熊本、そして博多へ

f:id:SAKU_YA:20200614225521j:plain

鹿児島中央駅 電光掲示板 切れちゃったのが残念だが・・・

鹿児島中央からまずは、熊本駅まで移動します。

 

特急券は鹿児島中央→博多の自由席特急券を使いました。

 

この特急券は事前に用意していなかったので、8分の乗り継ぎ時間で急いで購入しました。

 

急いで買いたいときに限って、券売機が混んでいるんですよね・・・

 

それでもなんとか、15:57発 みずほ606号新大阪行きに乗ることができました。

 

自由席は後ろの3両で、私は2号車に乗車しました。

 

パーッと見た感じでは、鹿児島中央駅発車時点での乗車率は2割から3割程度かと。

 

ちょうど眠くなってうとうとしていると、前方から車掌さんが

 

「ご利用ありがとうございます。特急券拝見いたしますので恐れ入りますがお手元にご用意をお願い致します。」

 

九州新幹線、未だに検札やっているのですね。(たまたまですか?)

f:id:SAKU_YA:20200614225609j:plain

お世話になった みずほ号 熊本にて

 

あっという間に熊本駅に到着。熊本ではつばめ号に乗り換えます。

 

なぜ乗り換えるのかというと、九州新幹線の800系に乗ってみたかったから!

 

内装が号車ごとに違って面白い!

 

これが乗ってみて思った素直な感想です。

 

かなりの乗客がいたので、各号車の写真を写すことはできませんでしたが、私が取った4号車(だった気がする)はこちら。

 

f:id:SAKU_YA:20200614230013j:plain

800系 内装 新幹線ぽくない!

非常に新幹線の座席デザインではないような明るい基調に。

 

九州のD&S列車もみたいな感じですね。

 

おしゃれ! 

f:id:SAKU_YA:20200614225828j:plain

800系 カッコいい

熊本から博多まで、各駅停車タイプのつばめ号に乗ると所要時間はおよそ45分。

 

途中、久留米と新鳥栖に止まるさくら号だと、およそ40分。

 

途中停車駅のないみずほ号だと約30分で博多まで行くことができます。

 

これは運かもしれませんが、みずほ号に乗れるとずいぶん(熊本から)博多までが近く感じるのでは?

 

話を戻して、私の乗ったつばめ号の乗車率は4割から5割くらいでした。

 

全ての駅に止まり、各駅から数人拾って、というのを繰り返しているうちに、博多到着時点で2人掛けのうち1人は座っているという状態になりました。

 

午後から夕方にかけての時間帯でしたが、スーツを着た人がかなり多かったように感じます。

 

博多到着時は、ラッシュ?の時間帯。

 

接続ののぞみ号の自由席はかなりの列ができていました。

 

さすが、博多。

 

博多駅初訪問でしたが、かなり広くて、ホームを探すのも一苦労します。

f:id:SAKU_YA:20200614230158j:plain

博多に到着した800系

 

博多では約1時間のブレイクの後、広島へ向かいます。

 

では、次回に続きます。

 

次回記事はこちらから→→→

 

www.sakuyanomamani.com