SAKUYAのままに

SAKUYA のままに

大学生のSAKUYAが、ありのままに日常を綴ります。旅行とプロ野球が趣味です。

オンライン講義は疲弊する

f:id:SAKU_YA:20200521220603j:plainこんにちは!自由気ままに過ごしております、SAKUYAです。

 

今日は大学のオンライン講義の感想を書きたいと思います。

 

1日がとても疲れる原因

今日は、朝から夕方まで、ぶっ続けでの講義を受けていました。

9時に大学に行かなくてよい分、楽ではあるのですが(自宅から大学まで約1時間)、それでもかなりしんどいです。

 

実質春休みが約3か月ほど続いていましたが、生活習慣がやはり乱れてしまいます。

 

なんとか朝起きて、午前中を有効活用しようと思っても、なかなかうまくいきません。

 

原因を自分なりに分析した結果分かったことがあります。

 

それは、やることがない!です。

 

やることを決めないと、まず朝が起きられないです(受験期は毎日朝起きて1日中勉強していたのが懐かしい、、、)。

 

受験期には、明日は朝これをやってあれをやって、という大まかな1日のスケジュールを決めていました。

 

それが良かったのかなと、この時期に再確認しました。

 

そして、バイトがない!

 

これも、生活習慣を乱した理由の1つではないかと考えています。

 

時期が時期なので仕方がないですが、バイトのありがたみが分かりました。

 

こんなに、暇な自分を分析していても仕方がないので、前置きはこの程度にしたいと思います。笑

 

オンラインであること、が大変

オンライン授業は、基本的に机のPCに向き合っているだけなので(いろんな授業の受け方が広まっていますが、基本はこれだと思う。)、集中力が試されていると思います。

 

大学に行けば、友達と隣り合わせで、多少の会話をしながら授業を受けることができます。

 

課題の話や聞き逃した話、たわいのない話などなど、これがないだけで本当にキツイ!

 

大学に行ける、授業が受けられることのありがたみが分かりました。

 

9時に始まったオンライン講義、多少の休憩を挟みながら、19時まで続きました。

 

急に投げられた課題をやったり、授業内容をメモしたり(たまーーに)しているとあまり、ぼーっとしている時間はないですね。

 

友達がいないので、しっかり聞かなきゃ!と、意識が集中しているのかな笑

 

大学って、友達が大事なんだなあと、改めて感じました。笑

 

終わりに

これからも授業はオンラインで続きます。

 

オンラインでの授業や面談は、この先トレンドになるかもしれませんね。

 

なかなか普段通りの生活では発見できなかった新たな手段の1つです。

 

新たなシステムに慣れながら、今日、明日と頑張っていきましょう!!

 

今回はこんなところで終わりにしたいと思います。では。