SAKUYAのままに

SAKUYA のままに

旅好き大学生のSAKUYAが、ありのままの日々(日常、野球、旅行記)を主に綴ります。

航空業界への就職は大変

f:id:SAKU_YA:20200622145129j:plain

こんばんは!SAKUYAです。

 

とある記事を見つけました。

 

「JAL・ANAで就職したかった人はどうしているのか」

 

このようなニュアンスの記事を見つけましたので面白そうだなと思ってつい読んでしまいました。

 

毎年、4月1日の夕方のニュースを見るとそれぞれの企業が、

飛行機の格納庫の中で入社式をやっている姿を報道しています。

 

ああ、この季節か、と思ったものです。

 

 

私も今大学3年ですのでそろそろ就職について考えなくてはなりません。

 

そんな中、これらの企業はとても人気があることが分かってましたので、今回のこのコロナで業績が悪化してどうなるのかなと思っていました。

 

実際、9割近くの国際線が未だ運休状態。

 

国内線も減便が続いているところもある。

 

というところでやはり来年の新入社員は取らないということを決定したのかなと思っています、勝手に。

 

ただ、ここを目指していた人は残念過ぎます。

 

人気企業であり、子供のころからの夢でもある飛行機業界に携われる機会をそもそも失ってしまうのは残念でありません。

 

ただ、航空業界はここだけではありません。

 

他にも多数存在しています。

 

 

実際私もこれら二つ以外の飛行機に乗ったことがあります。

 

来年度には果たして新卒採用をするのか、はたまた2年連続でとらないのか。

 

 

今年の業績次第なのですかね。

 

 

旅好きな私としてはたくさん飛行機に乗って業績に貢献したいと思います(勝手に)。

 

 

早く落ち着いて旅ができる日、来てーーーーーーーーーーー

 

毎日唱えています。笑

 

今回はここまで、では。