SAKUYAのままに

SAKUYA のままに

大学生のSAKUYAが、ありのままに、毎日、日常を綴ります。旅行とプロ野球観戦が趣味です。

特急湘南・特急踊り子 ダイヤ改正で大幅変更

こんばんは!

 

今季のダイヤ改正について、様々な変更点があるということで、

私的に気になるポイントをいくつか挙げてみたいと思います!!

 

「特急 湘南」がデビュー!

東京から藤沢や小田原方面、その逆もそうですが、

座ってゆっくり通勤できる列車として長年愛されてきた快速「湘南ライナー」がダイヤ改正で廃止に。

 

その代わり、通勤用の特急列車として、リニューアル使用のE257系を用いて運転が開始されます。

 

湘南ライナーは快速列車だったため、乗車券(定期)+座席指定券で乗ることができました。

 

これはつまり、青春18きっぷでも利用できる列車でもありました。

 

しかし、特急列車になることで、18きっぷでの利用はできなくなりました。

 

上野から高崎方面の、スワローあかぎ

東京から立川方面の、特急青梅

 

そういう感じになるのではないでしょうか。

 

そして、この間書きましたが、特急湘南号は夕刻以降の毎時00分東京発のため、

22時ちょうどのサンライズの時間をも動かす列車になりました。

 

 

www.sakuyanomamani.com

 これはまず大きく変更する一つですね。

 

 

特急踊り子号 リニューアル車両に統一

特急踊り子号は、現在185系とE257系2000番台の2つの編成で運用されていますが、

このダイヤ改正で、E257系に統一となります。

 

それによって、長年、東京・横浜から伊豆の特急として親しまれていた185系は引退となります。

 

引退後は、廃車になってしまうのでしょうか。

 

私もたくさん乗ったので、とっても残念に思います。

 

最後に乗ったのは、三島から小田原までの短距離利用。

 

新幹線でワープできるところをあえて特急によって乗り継ぎ割引を適用させて、

小田原から新幹線に乗ったことを覚えています。

自由席は結構な混雑率で賑わいを見せていた記憶もあります。

 

それくらい親しまれていた列車であったことに違いありません。

 

引退はとても残念ですね。

 

ではまた明日!

f:id:SAKU_YA:20210202153212p:plain

踊り子号・小田原にて