SAKUYAのままに

SAKUYA のままに

旅好き大学生のSAKUYAが、ありのままの日々(日常、野球、旅行記)を主に綴ります。

緊急事態宣言が解除されて初の週末を迎えての思い

f:id:SAKU_YA:20200531004505j:plain

 

こんばんは! SAKUYAです。

 

今週、緊急事態宣言が全国的に解除されました。

 

それを受け、いろいろな人が外出を始めたように感じます。

 

大学はいまだオンラインのまま

 

大学の授業はオンラインでの講義形式が続いています。

 

先生方もかなり工夫しているように感じます。

 

慣れない中、オンタイムでのオンライン授業はお互い疲れます。

 

特に朝から19時くらいまでほぼぶっ続けでやる日は、終わりとかなりホッとします。

 

7月以降の授業についての詳細は未発表ではありますが、おそらくこのままの状態が続くのではないかと予測しています。

 

理由として、やはり大学の講義は密になりかねないという点、

感染のリスクを避けるという点などが挙げられると思います。

 

大学内で感染者を出してしまうことを避けようとするのでは?と思っています。

 

一方、まちでは

 

私は、商業施設の中に入っているアパレル店でバイトをしていますが、土曜日(5/30)に出勤した時はすごく混んでいて、かなり疲れました。

 

普段の土日と何ら変わりはないように感じました。

 

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、もう少し自粛しても良いのではないのでしょうか?

 

(もちろん、自粛期間はつらいので外に出たい気持ちもかなりわかりますが。)

 

それにしても、皆さん外出しすぎ!

 

おばあちゃんと娘さんが一緒に来店。おばあちゃんを守ろうよ!

 

と心の中で言っていました。

 

いろんな年齢層、カップルや家族連れ、一人でご来店されている人もいました。

 

終わりに

 

コロナとはこれからも向き合っていく必要があります。

 

ソーシャルディスタンスを守ろう、や、フェイスシールドをしよう、アルコール消毒は徹底しようなど、新たな取り組みが始まっています。

 

この時代に生きれている人はかなり少ない本当にごく一部です。

 

こんな経験ができるのは逆にラッキーなのかもしれません(←めっちゃポジティブ)

 

しっかりもう一度考える機会になって欲しいと思います。

 

今回は短いですがこれまで、では。