SAKUYAのままに

SAKUYA のままに

大学生のSAKUYAが、ありのままに日常を綴ります。旅行とプロ野球が趣味です。

プロ野球 練習試合1週間

f:id:SAKU_YA:20200608142440j:plain

 

こんばんは、SAKUYAです。

 

日本縦断の話できなくてすみません。

頑張って、書きます。

 

 

今回は!プロ野球の話を。

 

練習試合が始まっており、着々と開幕に向けての準備が進んでいます。

 

巨人の選手からコロナの感染が確認され、一時はどうなるかと思いましたが、何とか今のところは無事に開幕を迎えることができそうで、ほっとしています。

 

私は、横浜DeNAベイスターズのファンなので、先週1週間の練習試合をほぼ見ていました。(オンライン授業を受けながらこっそり見ていたことは内緒)

 

 

楽天3連戦は、1分2敗

日ハム3連戦は、1勝1敗1分

トータル6戦 1勝3敗2分

 

内容はというと、点数は取れていて、投手陣が上がってくれば、かなり強くなるのでは?という印象を受けました。

 

守護神・山﨑が打たれるときももちろんあるだろうし(練習試合日ハム戦3日目でやられていた)、先発がピリッとしないときももちろんあると思います。

 

投手陣一丸となって頑張って欲しいです。

 

新戦力のピープルズも、良い投球をしていました。

 

セットアッパーのパットン、エスコバーもかなり仕上がっているように感じました。

 

さらに今年は三上が復活し、かなり中継ぎが豊富なのではないでしょうか。

 

先発が踏ん張れた時、後半で点数取れないような中継ぎ陣になって欲しいですね。

 

もちろん先発陣も頑張って欲しい!

 

打線はというと、

ラミレス監督の話によれば、1番はセンター梶谷で行くとのこと。

 

(個人的に、梶谷は背番号63の時から応援しているので嬉しい。

気さくに写真撮影にも応じてくれた。)

 

盗塁王を取ったときのように、ガンバって欲しいものです。

 

とはいえなんといっても打線で欠かせないのは

 

ソト・オースティン・ロペス

 

ではないでしょうか。

 

助っ人3人はなかなか見ないような気がしますが、頼もしいですよね。

 

30本以上みんな打ってくれるでしょう。

 

そんな怖い打線と投手陣に期待しましょう!!

 

短いですが、今回はこんなところで、では。