SAKUYAのままに

SAKUYA のままに

大学生のSAKUYAが、ありのままに日常を綴ります。旅行とプロ野球が趣味です。

アフターコロナの住宅事情

こんばんは!

 

アフターコロナの住宅事情について今日は少し考えてみたいと思います!!

 

なんでこんな話をするのかというと、大学の授業で少しだけ触れているからなのです。

 

コロナが起きてから、変化が起きていることは様々ありますが、住宅にも変化みられるので見てみたいと思います。

 

今回の注目はこれ。戸建て住宅の需要が増えているということ。

 

なぜなのか、どんなことに注目されているのか詳しく見てみます。

 

f:id:SAKU_YA:20201016214236j:plain

 

 

「在宅ワーク」がキーに

 

お父さんお母さんの在宅ワークの増加や、

子供も、授業を家で受けること(大学生や高校生は特に)が多くなっている

というのを背景に、

カスタムした住宅をつくりたいという需要が多くなっています。

 

例えば、

集中して仕事のできる部屋が子供の人数分と、父と母の分

ネットで仕事ができるような防音完備の家

そして、Wi-Fiもしっかりとつながることができる

 

などなどと、こういったように、様々な家庭事情に合わせた家を作りたい人が増えています。

 

 

玄関に洗面台の設置

f:id:SAKU_YA:20201016214301j:plain

 

外から家に戻った際に手を洗いますよね??

 

もちろんコロナの前からそうかと思いますが、

家に入ってすぐに洗面台があれば非常に安全で、安心に生活できるのでは?

という人がいます。

 

この考えを聞いたときはすごいなと思いました。

 

あちこち触らずにまずは手洗い、そして消毒。

 

この時代を安心して暮らすのに、こういう家庭が増えてきそうな感じがします。

 

 

家族で過ごす時間の増加

 

外出が極めて困難な状況というわけではないですが、家族みんなで家で過ごす時間が増えていますよね。

 

みんなで映画見たり、みんなでバーベキューしたり、みんなでできる何か、

を行える場所、空間を家の中に作りたいというのが多いようです。

 

確かに、自分が家作るとなった時に

くつろげる場所は欲しいなと思います。

 

いつまた緊急事態宣言が来るか分からない中でかつ、天災が多い日本で生きるには娯楽が欠かせないと思いますね。

 

f:id:SAKU_YA:20201016214332p:plain

 

コロナとともに生活する新たなスタイルとともに。

 

住宅はこんな変化をしているのが分かりました、私自身めちゃくちゃ面白いなと感じています。

 

過ごしやすい家になっているのですねーーー

 

住宅は今後もどんどん進化していくでしょう!注目ですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

では!