SAKUYAのままに

SAKUYA のままに

大学生のSAKUYAが、ありのままに日常を綴ります。旅行とプロ野球が趣味です。

【勝手にレビュー】7月24日-広島3連戦

こんばんは!SAKUYAです!

 

少し前になってしまいましたが、勝手にレビューをやっていきたいと思います!

 

今回は、7月24日(金)~26日(日)までの広島三連戦を見ていきます。

 

初戦 7月24日(金) 9-6 勝:国吉

この試合は何にも言うことがないですね笑

 

佐野の逆転サヨナラ満塁ホームランが飛びだしての大逆転勝ち。

 

4-6で負けていた状態で迎えた9回。

 

柴田の死球、代打山下の四球、梶谷タイムリーでまず反撃ムードをつくり出します。

 

すると、オースティンも四球で続き1アウト満塁で佐野の一撃。

 

この日先発は今季初登板の上茶谷。

 

6回91球9安打4失点という結果でした。

 

次回以降の登板ではぜひ勝ちをつけてほしいなと思います!

 

 

2戦目 7月25日(土) 6-2 勝:今永

 

この日のポイントはやはり代打乙坂。

 

3-2 1点リードで迎えた6回裏。

 

今永が打席に向かうところで、代打を決断。

 

乙坂は今季の代打打率がそんなに高くはないですが、本塁打という最高の結果を持ってきてくれました!

 

しかも3ラン、得点圏にランナーを置いての場面でした。

 

その後はエスコバーが2回、山﨑が1回を投げいずれも無失点。

 

非常に良い試合だったのではないでしょうか!

 

 

3戦目 7月26日(日) 6-10 負:山﨑

 

この日はなんといっても中継ぎ陣に問題が。。。。

 

の前に、最初から見ていきましょう!

 

先発は、開幕からずっとサンデー平良ですね笑

 

防御率セリーグトップの平良がマウンドへ、相変わらず低めへと丁寧な投球をしていたように感じました。

 

7回と3分の1を投げ、107球7安打打たれながらも8三振というピッチング。

 

この日はとっても審判との相性も良かったのではないでしょうか。

 

打線はというと、2回にエラーも絡んで一気に5得点。

 

最近沈黙気味なソトにもタイムリーが生まれました!

 

梶谷の第6号ホームランが出ています!

 

5回にはオースティンの4号ホームラン。

 

このホームランは、5回の表にあったオースティンの大ファインプレーがつながったのではないでしょうか!

 

大飛球をジャンプしてキャッチ、見ていて気持ちの良いものでした。

 

試合は6-0とリードして8回の表に。

 

平良がランナーを残し、パットンが打たれ、結果3失点に。

 

8回終了時には、6-5、1点差まで迫られるまさかの展開に。

 

そして訪れた9回。

 

守護神山﨑は今日もあまりらしくないピッチングでしたね・・・

 

心配です。

 

 

先頭にいきなりヒットを許すと、四球、タイムリーであっけなく同点に。

 

1アウト後、申告敬遠で満塁にすると、曾澤に満塁ホームランを打たれ結果5失点で、9回表終了時には6-10でひっくり返されてしまいました。

 

9回、反撃むなしくそのまま負けに。

 

この負けは、次カードの巨人戦で生かしてほしいものです!

 

 

今回はこんなところで、では!

f:id:SAKU_YA:20200621222607j:plain