SAKUYAのままに

SAKUYA のままに

大学生のSAKUYAが、ありのままに日常を綴ります。旅行とプロ野球が趣味です。

○●○●○●○●○●○●○●○●●

#応援しているチーム #横浜DeNAベイスターズ

 

f:id:SAKU_YA:20200717152919j:plain

 

こんばんは!SAKUYAです。

 

7月14日から16日までの中日戦を勝手に振り返ってみようと思います!

 

ニュースやネット上でかなり話題になっていた、オセロ状態。

 

勝ち負け交互に、連勝もしなければ連敗もしない、複雑なかんじです。

 

まずは、

初戦7月14日 3-5 勝 大貫 S 山﨑

甲子園で一回降板の大貫投手、この試合は別人のような投げっぷりで8回を89球というかなりの省エネ。

 

初回に先制されるものその後は粘り強く投げていました。

 

打線は4回に一挙5得点を挙げ勝ち越しに成功。

 

満塁での倉本のぼてぼての内野ゴロを気迫のヘッドスライディングと二塁手のエラーも絡んだあのシーンは、監督もこの日のターニングポイントと言っていましたね!

 

そして、最終回は山﨑康晃が(ひやひやでしたが)締め、ゲームセット。

 

いい試合でした!

 

2戦目 7月15日 2-1 負 濱口

 

濱口の調子があまり良くなかった中、なんとか5回2失点。

 

相手の松葉投手がそれを上回るようなよいピッチングでした・・・

 

でも、ヒット8本打って負けているんですよね

 

そして、ニュースにもなっていましたが、6月26日から継続していたオセロはなんとここでも継続に、

 

3戦目 7月16日 0-8 負 中川虎

 

初回いきなり先制されるとなんと2回から投手を変えるというラミレス采配。

 

その後を任せられた平田選手は3回を1失点、5三振。

 

得点は取られたものの、かなり良いピッチングをしていたように感じました。

 

2年ぶりの犠打を決めていましたね笑

 

しかし、三嶋、櫻井というそのあとの救援投手陣が3点ずつ取られ結果は11安打8得点を取られ大敗。

 

打つ方はというと、8安打(結構打ってるよなーーー)ながら、3併殺打で無得点。

 

ホームに帰ってきてからの宮崎ロペスに期待しましょう。

 

オースティンはこのカードから離脱しましたが、果たしてどうなるのか。

 

ここで久々の連敗をしたので、オセロストップ。

 

 

今日から、ホームに巨人を迎えての三連戦です。

 

先発は井納投手。

 

この記事が出ている頃には結果がでているかも?しれないですね。

 

期待しています!

 

今回はこんなところで、では!